育毛剤deeper3Dを使った効果と感想

副作用の心配がなくて効果が期待できる育毛剤

 

数年前から抜け毛が増えたことを気にはしていましたが、なんとなく「まぁいいか」と楽観していました。

 

きっかけは社内ボウリング大会の写真です。
後ろから撮られた写真では、私の髪が薄くなっているのがはっきり分かりました。

 

「え?何これ・・・ここまできてたの(汗」

 

 

 

育毛剤deeper3Dを使った効果と感想

そこから抜け毛を減らし、髪を増やすための方法を調べました。

 

どうやらAGAと呼ばれる症状であること。
プロペシアとミノキシジルというAGA治療薬があること。
薬には副作用があること。

 

副作用は嫌なので、なんとか副作用の心配がなくて効果が期待できる育毛剤を探しました。

 

幾つもの育毛剤を吟味して、口コミを調べ、たどり着いたのがdeeper3Dです。

 

 

 

薄毛で悩む私が育毛剤Deeper3Dに決めたのは2つの理由があります。

 

 

 

 

 

 

理由その@成長因子が配合されている育毛剤Deeper3D

 

AGA治療を調べていくうちにメソセラピーという方法があることを知りました。

 

HARG療法とかグロスファクターとかAGAクリニックによって言い方(サービス名)はいろいろあるみたいですが、要は成長因子を極細の注射針で頭皮に注入する方法のようです。

 

頭に針指すの???ちょっと怖いですよね。
痛みはほとんどないそうですが、気になる方は育毛メソセラピーについて詳しくはこちら

 

実は育毛剤Deeper3Dにはこの成長因子が配合されているんです。

 

 

成長因子(グロースファクター)とは?
成長因子とは人や動物の体内で作られるたんぱく質の一種です。
成長因子は毛乳頭でつくられ、毛母細胞を活性化させ、発毛を促す働きがあると言われています。

 

 

成長因子は副作用が無い

成長因子は人間の体内で作られる成分です。
不足した分の成長因子をDeeper3Dで補っていきます。
元々体内にあるもの=副作用のリスクが無いので安心して使用できます。

 

 

 

Deeper3Dの成長因子は最高グレードの品質

各成長因子は成分濃度や、品質の違いによって数段階のグレードがありますが、Deeperシリーズに配合されている成長因子は、いずれも最高グレードの品質・品番のものが配合されています。
家庭用として使用するものとして限界濃度まで配合されており、各原料メーカーが推奨するエビデンス量を満たしています。

 

 

 

 

育毛剤deeper3Dを使った効果と感想

 

 

 ⇒Deeper3Dに配合されている成長因子の詳細はこちら

 

 

 

理由そのAミノキシジルの3倍もの効果があるといわれるキャピキシルに期待大

 

育毛剤deeper3Dにはキャピキシルという成分が5%配合されているのですが、
このキャピキシルが凄いんです。

 

 

育毛剤deeper3Dに配合されているキャピキシル

 

 

 

育毛効果はミノキシジルの3倍

リアップなど配合されているミノキシジルが発毛効果があることは分かっていますが、
キャピキシルの育毛効果はなんとミノキシジルの3倍と言われています!
このキャピキシルが高濃度で配合されているのが育毛剤deeper3Dです。

 

 

 

副作用はほとんどないと言われています

イソフラボンとアミノ酸で構成されるdeeper3Dは副作用が無いと言われています。
副作用があると言われているミノキシジルに比べて、安全面でもこれからの育毛剤はキャピキシルに注目ですね。

 

 

 

育毛剤deeper3Dの公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

育毛剤deeper3Dを使った感想

 

deeper3Dを実際に買ってみました。
色々な小冊子なども一緒に送られてきます。

 

育毛剤deeper3Dが送られてきました

 

 

 

deeper3Dはスポイト式で使いやすい!

フタ兼スポイトになっていて、05mmと1mmの目盛りが付いています。
毎回正確な量を使用できるメリットがありますし、実際に塗布する際には便利です。

 

スポイトの先端が鯉の口のような形状になっているので、気になる薄い個所につけやすいですね。

 

育毛剤deeper3Dを使った様子

 

 

 

 

育毛剤deeper3Dはすっと染み込む

スプレー式のミスト状とは違うので、垂れてきたりしないのか気になっていましたが問題ありませんね。
Deeper3Dは海洋深層水を使用しているのですが、海洋深層水は肌への浸透力が高く、配合成分の浸透を補助する働きがあると言われています。

 

育毛剤deeper3Dの浸透モデル図

 

成長因子を毛母細胞まで染み込んで届けるには、この浸透力は欠かせませんね。
成長因子は毛根の奥にある毛母細胞まで届かなければ意味がありません。

 

クリニックで施術するメソセラピーは針で頭皮の奥まで注入しますが、費用も高く、通院の必要があります。
育毛剤deeper3Dは高い浸透力で毛母細胞にはたらきかけます。

 

 

 

育毛剤deeper3Dを購入する

 

 

 

薄毛や抜け毛が気になりだしたら、まずは育毛剤を

 

私自身の経験から言えることですが、抜け毛が増えたり、つむじ周辺が薄くなった気がしたり、生え際の後退が気になりだしたら出来るだけ早く育毛ケアをすることが大切です。

 

育毛・発毛に取り組むのは早い方が断然有利

このスピードが結構大事です。
「対策は絶対に早い方がいい」「元に戻せる率が違う」とAGA専門のお医者さんも言っています。

 

 

 

初めやすさと効果期待度でまずは育毛剤

育毛剤deeper3Dを使った効果と感想

AGA治療や抜け毛対策は、AGA治療薬やメソセラピーなどのクリニックでの施術と、シャンプーや育毛剤などのホームケアがあります。

 

始めやすくて効果も期待できるのは育毛剤です。
(私の経験上では、育毛シャンプーは気休めです)

 

ネット通販を使えば、店頭で購入するような気恥しさもありません。
専門のクリニックに通う時間がなかったり、近くに専門クリニックがない場合にも、まずは対策を始めることができます。

 

 

早め早めの対策で、髪をしっかり守りましょう!

 

 

育毛剤deeper3Dを購入する