薄毛を隠す髪型とスカルプシャンプーで対策

薄毛を隠す髪型とスカルプシャンプーで対策を

 

40才を過ぎたころから、薄毛になり、髪にボリュームがなくなってきました。

 

「髪質変ったね」と人に言われたこともあり、気になっていました。

 

頭のてっぺんが薄毛になり、地肌が薄く見えるのです。

 

それを隠すために、いつもは前髪を後ろに流してスプレーで固めたり、盛り髪ヘアにして、てっぺんを見せないヘアスタイルにしています。

 

普通に髪を縛ると、薄毛だと貧弱なので、逆毛を立ててボリュームを出します。

 

前髪を上げていましたが、薄毛になると、生え際が上がって来ておでこが広くなってきたので、前髪を下ろしました。

 

前髪を上げると、後ろにひっぱることで余計薄毛になるような気がしたのです。

 

育毛剤deeper3Dを使った効果と感想

 

 

ブラシをした時、シャンプーした時、毛がたくさん抜けるようになりました。

 

髪が細くなり、抜け毛が多くなったので、薄毛になったんだと思います。

 

 

友人から、薄毛には頭皮ケアが大事と聞き、スカルプシャンプーを使い始めました。

 

シャンプーする時は、髪だけ洗うのではなく、頭皮をマッサージするようにして洗います。

 

頭皮を清潔にして毛が生えやすい環境を作り、抜け毛を防いで薄毛を直したいです。

 

 

抜け毛を防ぎ、発毛を促進するのに頭皮環境の改善は欠かせません。
正しい毎日のケアが大切ですね。シャンプーと合わせて効果の期待できる育毛剤を活用しましょう。