育毛剤と出会って変わった我が人生

育毛剤と出会って変わった我が人生

 

私は、55歳です。

 

自分でいうのもなんですが、髪の毛がふさふさで、白髪もほとんどないのが自慢です。

 

時折同級生や先輩からかつら疑惑の目で見られるなど、人もうらやむほど髪の毛が若々しく艶々してボリュームがあるのです。

育毛剤の効果

 

 

その理由は私は18歳の頃から、欠かさず育毛剤を続けてきたからだと自信を持って言えます。

 

私は子供の頃からおでこが広く、デコッパチと言われてからかわれてきました。そして、おまえは絶対早く禿げるとまで悪友にいわれていました。

 

 

 

そんな時、テレビコマーシャルで育毛剤がブームとなりました。

 

当時はカロヤン、紫電改、不老林など大手化粧品、薬品メーカーが育毛剤市場に参入し、しのぎを削っていました。

 

 

当時学生の身分だった私には高価な育毛剤でしたが、これで育毛をして見返してやるぞと強い決意の下、育毛剤を使い始めることにしました。

 

さまざまなメーカーの育毛剤を試して続けてきましたが、製造中止となった育毛剤もあり、ブームが一気に沈静化してしまいました。

 

そんな時、後発で、1987年にた花王のサクセスヘアトニックが発売されました。

 

使用してみると、当時ジェット式で直接頭皮に吹き付けるタイプの育毛剤は、サクセスが初めてで、有効成分のセンブリエキスが、じわじわ頭皮を刺激する感触がこれまでにない爽快感で、いっぺんにとりこになってしまいました。この育毛剤は必ず効くと確信しました。

 

以来27年間、1日も欠かさず、朝と夜に2回使用してきました。
効果があるかどうかは、結果が全てです。

 

 

禿げる禿げると言われ続けてきましたが、今では誰よりも髪の毛がふさふさして、反対になりました。

 

サクセスに出会ったこと、サクセスを信じ、毎日続けてきたことが、結果となって現れたと思います。続けてきたことが結果となって現れたことに、とても満足しています。

 

育毛対策にはやっぱり早めの対策が一番です。
育毛剤でのホームケアは手軽に薄毛対策ができ、病院に行ったりする恥ずかしさもないので抵抗なく始められると思います。